地域に元気を!子どもたちに笑顔を!桜で輝かそう未来(あした)の熊本

現在の金額
¥535,000
目標金額 ¥500,000
107%

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 98人
募集終了まで 終了しました

このたび、静岡県河津町より熊本地震で被災した熊本を癒す想いも込め、「河津桜」をいただくことになりました。被災した子どもたちが笑顔になるよう、坪井川遊水地に植樹し、この地で育てていきたいと思っております!しかし、そのためにはこれから満開の桜が咲き誇るまでの長い間、植樹や維持管理をしていくためのさまざまな経費が必要です。ただ、それを地域の自治会の予算で賄うことは到底出来ません・・・子どもたちの笑顔のため、未来の熊本のため、全国の皆さまのご支援よろしくお願いします!!

このたび、静岡県河津町より熊本地震で被災した熊本を癒す想いも込め、「河津桜」をいただくことになりました。被災した子どもたちが笑顔になるよう、坪井川遊水地に植樹し、この地で育てていきたいと思っております!しかし、そのためにはこれから満開の桜が咲き誇るまでの長い間、植樹や維持管理をしていくためのさまざまな経費が必要です。ただ、それを地域の自治会の予算で賄うことは到底出来ません・・・子どもたちの笑顔のため、未来の熊本のため、全国の皆さまのご支援よろしくお願いします!!

地域に元気を!子どもたちに笑顔を!
桜で輝かそう未来(あした)の熊本

町内会から子どもたちへ!


子どもたちが笑顔になるまちにしたい!


皆さん、こんにちは。
私は、熊本市の黒髪校区に住む、自治会長の秋山と申します。
熊本市の中心部を流れる「坪井川」沿線の自治協議会で構成している「坪井川遊水地の会」でエリア一体の利活用を検討・実施しております。
これまでも、他の校区では「坪井川遊水地」を地域の憩いの場として活用するため、子どもたちの遊び場(プレーパーク)や、花公園の整備、桜の植樹活動などに取り組み、そこには地域の子どもから大人まで多くの笑顔が広がっていました。

そんな最中、熊本県内を震源地とする最大震度7の巨大地震が熊本県内を襲いました。同じ地域で震度7の地震が立て続けに2回発生するのは観測史上初の大災害となりました。
私たちの住む熊本市内でも、熊本城が被災し、多くの家屋が壊れ、ほとんどの小中学校が避難所となり、子どもたちの学校での笑い声はしばらくの間、聞かれなくなりました。

あの熊本地震から、一年半が過ぎ、皆様からの多大なるご支援のお陰をもちまして元気を取り戻しつつあります。感謝申し上げます。

私たちも町内会レベルではありますが、地震以後、これまで以上にコミュニティを大切にし、常日頃よりささえあいやコミュニケーションを高めるため活動をしております。
町内会活動で子どもたちとふれあい、たびたび出るのはやはり「地震」の話。明るい話もありますが、やはり地震での心の傷はいまだに残っているものなのだなと感じる日々です。

そんな子どもたちが少しでも、満開の桜を見て癒されることを願い桜の植樹をしたいと考えております。

なぜ「子どもたち」のためなのか!未来の熊本人とは。

これは笑い話になるかもしれませんが、河津町から寄贈いただく桜の苗木は1m程度のもの。恐らく10年20年と時間が経過し、満開の桜が咲くのではないかと思っています。
私の年齢も超高齢になり、もしかしたら満開の桜はここでは見れないかもしれない・・・。

そう考えると、私たちの手で苗木を植え、育て、「未来の熊本人」へ桜とその桜の思い出を引き継いでいきたいと考えるようになりました。
熊本地震では、自宅の全壊や半壊のほか、地震への恐怖から他の地域や県外に引っ越した子どもたちも少なくありません。
また、今は地元に残っている子どもたちも、将来を考えた時、進学、就職などで黒髪(地域)から離れていくこともあるでしょう。
例え地元に残っても残らなくても、
ぼくの(わたしの)生まれ育った黒髪(地域)には、きれいな桜並木があった
子どもたちが、「自分たちの育った故郷を思い出す場所」。そんな場所になればいいなと考えています。

そんな想いを持って、「未来の熊本人」のため、これから地域のみんなで「坪井川遊水地」を笑顔が咲きほこる桜並木の名所になるよう取り組んでまいります。

坪井川遊水地の会が描く「未来の桜並木道」

もともと、坪井川遊水地の会では遊水地一帯を桜並木道とする計画を描いていました。
一帯は雑草が生い茂り、防犯上も問題のある地域・・・。桜を植えることで、地域一帯のイメージアップや安全安心にもつなげることも目的となっていました。
すでに2つの校区ではソメイヨシノの苗木を植樹し、未来の桜並木道を夢見て、地域で維持管理を進めています。
今年は、私たちの黒髪校区とお隣の清水校区で、桜の植樹を行うことにしています。

未来の桜並木道のイメージ

静岡県河津町に感謝!全国的に有名な河津桜を寄贈!

このたび静岡県河津町のご厚意により、熊本地震の復興祈願として100本以上の桜をいただくことになりました。
この桜は全国的にも有名な「河津桜」で、開花は毎年2月上旬から3月下旬までと早咲きの桜で知られています。

満開の河津桜

坪井川遊水地ってどんなところ?

熊本市中心部の東に位置し、市街地エリアからも程近い、坪井川沿線に広がるスポーツ施設や公園などを含めたエリアです。大雨時には水害を防ぐための大きな池として活躍いたします。
公園は野球やソフトボール場、巨大遊具施設、多目的運動場があり、駐車場も完備しています。また、坪井川沿いでは、ランニングやウォーキングをしている方も多く、熊本市民になじみのあるスポーツ施設です。

坪井川遊水公園

地域や熊本にゆかりのある方々みんなで植樹をして「私たちが植えた桜」として愛着をもってほしい!

満開の桜になれば花見で集まり、卒業シーズンや入学シーズンなど、皆がこの場所に集まり、熊本地震からの復興や、支援していただいた方々や桜を寄贈いただいた河津町への感謝など様々なことを考え、想っていただく場所になれば幸いです。
このような経緯から今回のクラウドファンディングを計画いたしました。
皆さまのご支援・ご協力、何卒よろしくお願いいたします!

坪井川遊水地の会メンバー

支援金の使い道

今回の計画では今年度植える120本の桜の植樹に必要な材料と今後桜植樹に必要な苗代や維持管理費などを考えております。皆さまからの支援金は以下の 目的で使わせていただければと思います。

■添木作成経費:18万円(1,500円×120本)
■今後の植樹及び維持管理経費:20万円(添木・苗代)
■返礼品の代金および送料:10万円
■決済手数料(約4%):2万円
-----------------------------
合計:50万円

※目標金額を超える支援金が集まった場合は、将来的にエリア一面を桜で満開にするため雑木の伐採費用や整備費用などに活用させていただきます。
※本プロジェクトはドリームレイジング社が定める『熊本地震復興支援プロジェクト』に認定されているため、ドリームレイジング社に支払うプラットフォーム手数料はゼロとなっています。

今後のスケジュール

■11月上旬:植樹に必要なスキルのレクチャー(地元主催)
■11月中旬:河津町より苗木が到着
■11月23日:河津桜植樹式(植樹の実施)
■12月下旬:返礼品の配送や記念ネームプレートの設置を実施予定

リターン

1,000円コース

・お礼の手紙
・桜守証明手形

【発送は12月下旬に予定しております。】

3,000円コース

・お礼の手紙
・オリジナルトートバック「TUBOI」

【発送は12月下旬に予定しております。】

5,000円コース

・お礼の手紙
・記念ネームプレート(桜の添木に設置)
※申し込み状況によりプレートに1~3名様の氏名を記載致します。
※一口5,000円で1名様分の氏名を記載します。

【発送は12月下旬に予定しております。】

10,000円コース

・お礼の手紙
・桜守証明手形
・オリジナルトートバック「TUBOI」
・記念ネームプレート(桜の添木に設置)

【発送は12月下旬に予定しております。】

最新の新着情報

2017/12/01

目標額達成!みなさまのご支援、ありがとうございます!

昨日までで募集期間が終了し、支援額が目標金額の50万円を達成しました!温かいご支援と応援の声をいただき、心から感謝申しあげます。 ご寄付いただいた98名もの方々に加えて、シェアで取り組みを紹介してくださった皆さま、応援メ […]