夏休みに『TechFesキッズ熊本2016』を開催し、「熊本の子ども達の笑顔」をコンピュータ技術で創りたい!

現在の金額
¥174,500
目標金額 ¥450,000
38%

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 15人
募集終了まで 終了しました

「TechFesKumamoto2016」という熊本地震によって中止になってしまったイベントを準備運営していたスタッフが再集結し、「熊本の子ども達の笑顔」をコンピュータ技術で創ります。

「TechFesKumamoto2016」という熊本地震によって中止になってしまったイベントを準備運営していたスタッフが再集結し、「熊本の子ども達の笑顔」をコンピュータ技術で創ります。

(9/6 更新)

ドリームレイジング運営事務局からのお知らせ

この度は、熊本地震復興支援プロジェクト「夏休みに『TechFesキッズ熊本2016』を開催し、「熊本の子ども達の笑顔」をコンピュータ技術で創りたい!」に大変多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました。

サポーターの皆様の支援金から決済会社に支払う決済手数料を差し引いた以下の金額をプロジェクトオーナー様にお支払いいたしましたので、ご報告させていただきます。

これからも、TechFes熊本プロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

(内訳)
支援金   ¥174,500
決済手数料 ¥6,237
支払金   ¥168,263

はじめまして。早田啓考です。AppLEAGUEの代表を務めております。
私達AppLEAGUEは2015年より、熊本を中心に活動しています。
活動の目的は、プログラミング学習の普及促進、拡大です。ICTが産業として認知され、沢山の方々にプログラミングを学んでいただきたいと考えています。

これまでには、熊本を中心に下記の活動を行いました。
『SpaceAppsChallengeKumamoto』を開催。
NASA主催の宇宙ハッカソンに、熊本のエンジニアが参加しました。
2015年4月、熊本県熊本市にて。
子供から大人まで参加可能なプログラミング学習の機会を提供。
2015年から毎週木曜日の夜、熊本市のSCB放送局新市街スタジオ2Fにて開催。

これらの取組がきっかけで、熊本県内の自治体から声をかけていただいてその地域でのアイデアソン開催にご協力させていただきました。

今年もTechFesKumamoto2016を開催予定のはずでしたが、今年の4月に起こった熊本地震で中止となってしまいました。

しかし!このまま何もできずに終わるのはとても悔しい。
せめて、子ども達に、楽しい場を提供したい。

そこで『TechFesキッズ熊本2016』を開催します!

AppLEAGUEの活動目的である“プログラミング教育の普及促進”の一環として、
熊本の子供達に、楽しくコンピュータ技術に触れあい、コンピュータ技術に興味関心を持ってもらうための、
「とにかく子供達が楽しめるイベント」を開催しよう!という事になりました。
ぜひ夏休みに楽しんでもらい、素敵な思い出を家族や友達と作って欲しいです。

『TechFesキッズ熊本2016』について

主催は、熊本で生まれたAppLEAGUEという団体です。
熊本県内のエンジニア、関東のエンジニア、企業がこの団体の活動に参加しています。
主に、NASAの宇宙ハッカソンへ熊本から参加したり、アイデアソン、ハッカソンを開催しています。

目的

熊本県の子供達に、コンピュータ技術、情報通信技術について楽しく触れ、技術への興味関心を育みます。

概要

ICTに関する様々な出展(参加体験型)、展示物を設置。
4歳~小学校6年生までのお子様が楽しめるものを出展します。

内容

1.カメラ+顔認証!フォトプリントサービス(ドローンも登場!)
 ※写真はプレゼントいたします。
2.トントンするだけ簡単操作の紙相撲ゲーム(複数人同時対戦、チーム戦)
3.熊本の大学生が子供達のために創ったアクションゲーム
4.パソコン、スマートフォン親子なんでも相談室(プロがお答え)
5.VR工作をやってみよう!(厚紙段ボールでVR装置を創ろう)※要予約
6.夜は会場1Fを最新カラーLEDでイルミネーション



(『5.VR工作をやってみよう!』装置組み立ての様子と実際に使っている時の様子です。)

開催情報

主催:一般社団法人AppLEAGUE
対象:4歳〜小学校6年生
会場:崇城大学SCB放送局新市街スタジオ1F、2F
住所:〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街4-7-1F
開催日:2016年8月20日(土)、2016年8月21日(日)
事務局:TechFesKumamoto2016実行委員会
協賛:富士ゼロックス熊本株式会社株式会社ハコスコ
後援:熊本市教育委員会・くまもと経済・KAB・RKK・TKU・KKT

キッカケ

元々、私達は2016年4月に2つの大きなイベントを同時開催する予定でした。

1.宇宙ハッカソン
宇宙ハッカソンでは、熊本県で初めてNASA公認の宇宙ハッカソン正式拠点として認定を受けて、準備を進めておりました。米国の担当者とのオンラインミーティングを何度も重ね、参加エンジニアのために食事を用意する段取りをしたり、ポスターを作成し県内の大学などに掲載をお願いしたりします。

2.TechFes
TechFesは、熊本の新市街アーケードの活性化と、地域住民の方々にコンピュータ技術に楽しく気軽に触れてもらう事を目的に企画しました。
・全国優勝、準優勝の実績を持つ、熊本高専八代キャンパスのロボットを新市街アーケードで稼働。
・子供向けのロボット教室を開催。
・機械学習に関する展示(阿蘇の雲海発生予想システム)
・ソーラーカーの展示。
熊本県内の教育機関、研究者、エンジニアに協力いただいておりました。

しかしながら、2016年4月14日から発生した熊本地震によってこの2つのイベントは中止にせざるを得なくなりました。
準備に携っていただいていたメンバーも被災されたり、復興ボランティアの支援に積極的に参加されるためイベントの準備が出来なくなりました。

『TechFesキッズ熊本2016』開催へ

地震から1か月が経った2016年5月、「TechFes」の準備運営に関わっていたメンバーで話合いをしました。
地震によって奪われ失っただけで終わるのは悔しい、何かこれまでの準備を活かして、更には熊本の地域のためになる事はできないかと考えました。

1)運営の負担を考慮した規模で開催する。
地震後の熊本在住者の現状を考慮しました。
2)「子供達に遊んでもらう、楽しんでもらう」をテーマに開催する
地震の影響で子供達が遊べるイベントが少なくなったという声を熊本在住者から伺い、決定しました。
3)夏休みの自由研究に活用できる実用性がある催しにする
ただ遊ぶだけではなく、知的好奇心を刺激する内容にします。

今回、熊本県外の企業を中心に、様々な出展が予定されています。

今後の流れ

今回のイベントをキッカケに、子ども達の長期休み期間(春夏冬)での定期開催を目指してます。
また、熊本市だけでなく、熊本県内各地で同時開催を行う試みもございます。
・八代市
・益城町
・御船町
・阿蘇市 など

支援金の使い道

支援金は、以下の内容に充てさせていただきます。

・企画運営準備人件費 ¥200,000
・交通費(東京、熊本往復) ¥50,000
・Webサイト、Facebookページ運営管理 ¥100,000
・当日スタッフ人件費 ¥48,000
・当日スタッフ食費(昼食、夕食、昼食、夕食) ¥1,000×40 ¥40,000
・備品(文房具等) ¥30,000×1 ¥30,000
・提供グッズ制作費 ¥150,000
・スポンサーボード ¥40,000
この内、200,000円スポンサーさまからの協賛を頂いております。

※不足分はこちらで補填いたします。
※余剰金は今後開催するイベントに活用させていただきます。
※こちらは震災復興のプロジェクトです。決済手数料(約4%)以外すべて振り込まれます。

皆様へメッセージ

1.コンピュータ技術が「エンジニアだけで楽しむもの」ではなく、幅広い方々に触れて楽しんでもらえるイベントとし、商店街や町、地域の盛り上がりに貢献したいと考えています。

2.今回のイベントを「たくさんの人が集まり、楽しんでもらって終わり」である点ではなく、継続し大きな目標に繋げていける線でありたいと思っています。そのためにも、ある程度の品質を維持したイベントとするために今回はクラウドファンディングでの資金集めを実施させていただきました。

3.熊本の皆様にコンピュータ技術を身近に感じてもらい、そして今回、次回の出展物の中から商品化されるものが出てくれば、それが事業となり、雇用を生み、熊本でコンピュータに触れた子供達が、将来どこに住んでいても、コンピュータ技術を駆使して仕事をしていき、熊本の外に出た場合もスムーズに熊本に戻れるような将来を創り上げていきたいと思っています。

4.今回は地震による影響で、熊本県内在住者の運営スタッフを最小にしました。

5.TechFesキッズくまもとをきっかけに、ビジネスに繋がるような「何か」が生まれる事を期待します。
その何かが次回のTechFesキッズの準備資金となり、継続的かつ発展的で、健全な運営が行えるようになります。

皆様ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

リターン

1,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
(熊本県内企業による制作)

リターンは申込から1週間以内に発送します。

1,500円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesキッズくまもとステッカー1枚
(全て熊本県内企業から仕入れております)

リターンは申込から1週間以内に発送します。

3,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesロゴ入りエコバック1個
(全て熊本県内企業から仕入れております)

バッグ、ステッカーのリターンは申込から1週間以内に発送します。

3,500円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesキッズくまもとステッカー1枚
・TechFesロゴ入りエコバック1個
・トートバックSサイズ(オレンジ)1個
(全て熊本県内企業から仕入れております)
※イメージ画像です。エコバッグにはロゴが入ります。

バッグ、ステッカーのリターンは申込から1週間以内に発送します。

5,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesロゴ入りTシャツLサイズ1枚
(全て熊本県内企業から仕入れております)

Tシャツ、ステッカーのリターンは申込から1週間以内に発送します。

10,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesキッズくまもとステッカー1枚
・TechFesロゴ入りTシャツ1枚(サイズ指定可)
・TechFesロゴ入り子供用Tシャツ1枚(サイズ指定可)
(全て熊本県内企業から仕入れております)

お申し込みから発送までに2週間程度かかります。

20,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesロゴ入りTシャツ1枚(Lサイズ)
(全て熊本県内企業から仕入れております)
・公式Webサイトにお名前を掲載(希望者のみ)
・イベント終了後、イベント運営者による特別報告書をご提供。

Tシャツ、ステッカー等のリターンは申込から1週間以内に発送します。

25,000円コース

・TechFesKumamotoステッカー1枚
・TechFesキッズくまもとステッカー1枚
・TechFesロゴ入りTシャツ1枚(サイズ指定可)
・TechFesロゴ入り子供用Tシャツ1枚(サイズ指定可)
・熊本有機野菜セット(2kg程度。品目は選べません)
(全て熊本県内企業から仕入れております)
・公式Webサイトにお名前を掲載(希望者のみ)
・イベント終了後、イベント運営者による特別報告書をご提供。

お申し込みから発送までに2週間程度かかります。
熊本産野菜については9月後半に別途発送します。

プロフィール

早田 啓考(Hiroyuki Hayata)

熊本県出身1975年生まれ。東京都在住。
熊本高専八代キャンパス卒業後東京へ就職。その後独立。

東京:株式会社F:代表取締役 業務システム開発運用保守。
熊本:株式会社CIEL:設立者、会長 サーバ構築運用、スマホアプリ開発
熊本:コンセプトラボ株式会社:設立メンバー 取締役 地域活性化、崇城大学SCB放送局新市街スタジオ運営
熊本:一般社団法人AppLEAGUE:代表 プログラミング学習の普及促進

2015年より一般社団法人AppLEAGUEを設立し熊本を中心にプログラミング学習の普及促進活動を行う。

最新の新着情報

2016/09/06

ドリームレイジング運営事務局からのお知らせ

この度は、熊本地震復興支援プロジェクト「夏休みに『TechFesキッズ熊本2016』を開催し、「熊本の子ども達の笑顔」をコンピュータ技術で創りたい!」に大変多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました。 サポーター […]